​第26回大腸肛門機能障害研究会​

会   期:2021年9月4日(土)

当番世話人:幸田圭史(帝京大学ちば医療センター)

会   場:ホテルニューオータニ(ハイブリッド形式)

  1. 日時:2021年9月4日(土曜日) 9:00~18:00

  2. 会場:ホテルニュ−オ−タニ 本館地下1階 麗の間 

       東京都千代田区紀尾井町4−1  TEL 03-3265-1111 FAX 03-3221-2619

   3.主題:(Ⅰ)直腸脱の外科的治療と術後機能

                  (Ⅱ)排便機能障害におけるチーム医療

                  (Ⅲ)直腸肛門機能検査の実際と評価 

                  (Ⅳ)排便障害に対する電気刺激療法の評価 

                  (Ⅴ)経肛門洗腸療法の経験      

4.要望演題 ●特発性肛門痛の診断と治療

        ●IBS(過敏性腸症候群)の診断と治療

        ●便失禁診療ガイドラインの検証

        ●慢性便秘症診療ガイドラインの検証

        ●肛門手術と機能障害

5.一般演題(主題以外のテーマに関しての演題)

6.シンポジウム:「便失禁診療 up-date」

 

7. 特別講演: 「 肛門管近傍の微細解剖にもとづく手術手技 ― 平滑筋と横紋筋の関係に着目して 」

        講師: 国立がん研究センター東病院 大腸外科 塚田裕一郎先生

        司会: 帝京大学ちば総合医療センター外科学  教授 幸田圭史先生

 

8.ランチョンセミナー:「 病態生理から考える便秘症治療の重要性 」

            講師:独立行政法人 星丘医療センター 院長補佐 消化器内科部長 富永和作先生

            司会:医療法人ミネルワ会 渡辺病院  院長 渡辺英生先生

共催:アステラス製薬株式会社

 

9.演題募集要領 :原則、E-mailの演題申込みとなります。主題番号、演題名、共同演者名、抄録内容

                            (800字以内)を記載下さい。発表者は会員に限らせて頂きます。会員以外の方は入会手続きを

                                 下記事務局までお願い致します。発表形式は原則、PCによる発表又はビデオとさせて戴きます。

10.演題締切 : 2021年6月5日(土曜日)⇒2021年6月25日(金曜日)※延長しました。

11.年会費 :3,000円

12.演題お申込み・お問い合わせ先及び事務局 :大腸肛門機能障害研究会事務局   担当:落合・廣松

〒862-0971 熊本市中央区大江3丁目2-55 大腸肛門病センター高野病院内

                  Tel:096-320-6500   Fax :096-320-6530  E-mail: retakano@magma.jp

 

13. 情報交換会のご案内:今回はcovid19の感染予防のため開催は見合わせることとなりました。

ご理解の程宜しくお願い申し上げます。