​第25回大腸肛門機能障害研究会

当番世話人 味村俊樹

自治医科大学 消化器一般移植外科教授

盛会にて終了致しました

​ 1.日時:2019年9月7日(土)9:00~18:00

 2.会場:ホテルニューオータニ 本館地下1階 麗の間

      東京都千代田区紀尾井町4-1 ℡03-3265-1111

 3.主題:(Ⅰ)排便障害診療に役立つ検査の方法と臨床的意義

      (Ⅱ)排便障害に対するバイオフィードバック療法

      (Ⅲ)排便障害対する電気刺激療法

      (Ⅳ)低位前方切除術後症候群の病態と治療

      (Ⅴ)消化器内科医による慢性便秘症治療・研究

      (Ⅵ)肛門科医による排便障害診療・研究

      (Ⅶ)骨盤臓器脱の診療:各科の立場から

 4.一般演題(主題以外のテーマに関しての演題)

 5.シンポジウム:「難治性排便障害に対する経肛門的洗腸療法」

 6.特別講演:「便失禁治療の変遷~ヨーロッパでの現状と今後の展望(仮)」

        講師:Western General Hospital Colorectal Fellow 前田康子 先生

        司会:自治医科大学 消化器一般移植外科 教授 味村俊樹 先生

 7.ランチョンセミナー:「便秘の治療薬ー過去・現在・未来ー」

             講師:淳風会医療セクター 副センター長

                川崎医科大学・川崎医療福祉大学 特任教授 春間 賢 先生

             司会:山王病院 外科 高尾良彦 先生

             共催:アステラス製薬株式会社

 8.演題募集要領:原則E-mailの演題申込みとなります。主題番号、演題名、共同演者名、抄録内容(800字以内)を記載

          下さい。演者は会員に限らせて頂きます。会員以外の方は入会手続きを下記事務局までお願い致します。

          発表形式は原則、PCによる発表又はビデオとさせて戴きます。

 9.演題締切:2019年6月21日(金)

10.年会費:3,000円

11.演題お申込み・お問い合わせ先及び事務局:大腸肛門機能障害研究会事務局 担当:落合・廣松

             〒862-0971 熊本市中央区大江3丁目2-55 大腸肛門病センター高野病院内

             TEL 096-320-6500  FAX 096-320-6530 E-mail: retakano@magma.jp

12.情報交換会のご案内:9月7日(土)18時より、同会場にて情報交換会を予定しております。

​             ディスカッションの場としてご利用下さい。